ホーム > ESK研修コース

ESK研修 コース概要&カリキュラム ESK 公開研修スケジュール ESK研修 ご料金 ESK研修 講師紹介

ESK研修コース概要

ESK: Essential Skills & Knowledge for Effective Call Center Management
「コンタクトセンター運営の必須知識とノウハウ」研修 (2日間公開講座)

コールセンターには、他の組織と違うマネジメント特性と顧客応対の常識が存在します。 「コールセンター不変の法則」「科学的運営ステップ」「サービスレベルの計算方法」など、運営に携わるマネジメントなら知っていなければならない知識とノウハウを習得します。 豊富な事例、演習、討議を通して、理解するだけではなく、応用できるスキルを身に付けるためのコースです。

対象者

センター責任者、マネジャー、スーパーバイザー、プランナー、センター戦略企画スタッフなど、新任・センター運営の経験年数・業種・業態に関係なく全てのマネジメントに受けて頂きたいコースです。

ESKは何故約30年にわたり支持されているか?

  1. 研修の体系が素晴らしい
  2. 米国で最も歴史と実績を持つ研修プログラムである。

    • 約30年の歴史があり、毎年内容が更新され、累計10万人が受講している理論と技術(テクニック)が学べる内容となっている。
    • 運営を行うに際して必要な基礎的概念・定理・原則が網羅されていると同時に、例題学習・グループ討議を含む方法論適用の学習ができる教育体系となっている。

  3. 教材の品質が素晴らしい
  4. 講義テキスト、補助教材としての解説書、用語集、そして自社センターで適用可能なシミュレータ・ソフトウェアが提供される。

    • 研修終了後すぐに自社に帰って応用できる実践的内容である。

  5. 情報交換がためになる
  6. 公開講座では、様々な業種・業態のセンター・マネジメントが集うため、同様の悩み・課題を抱える同好の士のネットワークを作ることができる。

    • 先達の工夫を聞くこと、異なる視点からのアプローチを通して腑に落ちる学習となる。

    カリキュラム    開催日程    研修費用

教育・研修コース

ICMI研修・参加企業の声

経験豊富な講師陣

参加企業一覧

出張研修見積り依頼

良くあるご質問

テキストの閲覧

M&CESK

SSL グローバルサインのサイトシール